私が全国キャラバンを始めたのが

2005年の8月。

今年で5年目になる。

その間、私の所属および専門も

キャリア教育から幼児教育へと軸足を移した。

文科省のキャリア教育の委員(千葉県)も今年度で契約終了。

講演回数も年間50回くらいまで減ってきている。



本日はこれから千葉県の四街道高校へ向かう。

今年度は残すところ数回になった。

3月には八街市からの依頼で

市内のすべての中学校で講演することになっている。



さすがに5年もやっていると

講演技術は上がっているようだ。

キャラバン当初は張り切ってしゃべりまくっていたが

きっと酷いしゃべりだったのだろうと思う。

なんだか申し訳ない気がする。



実は新たにオファーをいただき

ある県すべての高校を3年かけてキャラバンすることになった。

「県内すべて」というところに魅力を感じた。

企画されたT先生の熱意とコンセンサスを得るためのご苦労を思い

二つ返事で受けさせていただいた。

その県は私にとって思いの深いところである。

どうしてもある場所に行きたくて、

そのぎりぎりのところで講演ができたので行こうと思い…しかしかなわず。

それであきらめていたらこのオファーが。

よってまだまだキャラバン隊は進むのである。



同時に幼児教育の本の執筆にも燃えている。

先日「売れる本より、よい本を作ろう!」と

出版プロデューサーN氏は言った。

確かにそのとおりだ。

しかし話題にはなってほしいなあ。

がんばる。

新年(旧暦)の誓いである。