鳥居徹也ブログ (講演記録)

全国講演をビデオで報告します!



宮崎県の公立高校はすべて回りましたが
私立の高校ははじめてでした。
その最初の私立が日南学園高校です。
蒸し暑い体育館で最後までよく聞いていただきました。
ありがとうございました。

講演終了後、藤原校長先生とキッズの蒲谷さんとパチリ。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

DSC_0088[1]



今までたくさんの学校で講演してきましたが
冷房付き体育館は2回目です。
1回は沖縄の嘉手納中学校。
ここは基地の予算があるみたいです。
そして今回の神戸第一高校。
蒸し暑い日には何よりも冷房がありがたいのです。
本当に助かりました。
ありがとうございました。



宮崎商業での講演は5年ぶりでした。
ビデオは全校生徒向けの「第一部」のようすです。

その講演後に、部活動の生徒さん対象の「第二部」を行いました。
実験的な内容をやりました。
教材は「トレンディエンジェル」と「フィギュアの羽生くん」と「五郎丸」。

普段の「実力」と本番の「空気」の違いをテーマとしました。
最後に「瞑想」の話です。
こうしたことを話す時代になったのだなあ、と感慨深いものがあります。

私が瞑想を始めたのは今から30年前。
当時は瞑想をやっている、なんてことはタブーです。
なんだかあやしいですね。

しかし今や瞑想は「科学」。
脳科学の観点から、瞑想者は

脳波が変わる
脳血流量が変わる
脳内ホルモンの環境が変わる
脳細胞が増える

といったことがわかってきました。
スタンフォード大学では「瞑想」を授業で教えています。
グーグルでは社員研修で教えています。
そんな時代です。

ソーシャルネットワークのおかげでつねに「オンライン」になってしまった現代人には
唯一「オフライン」になれるこの「瞑想」。
もっともっと気軽にできるようになればいいなあ、と思います。



試験前、「ではこれから問題用紙を配ります」と目の間の先生がしゃべったとき
心の中でどんなつぶやきをしているか?

(ああ…だめだこの科目)
(きっと赤点だ…)

そんなつぶやきだと、うまくいくものもいまくいかない、という話。

↑このページのトップヘ